量が質を変化させる

友人と彼のお子さん(小学2年生の男の子、小学5年生の女の子)のお話を紹介します。

 

彼も西東京市でサッカーのコーチをしています。

 

彼は息子さんと娘さんの2チームのコーチを掛け持ちしているのにも驚かされますが、さらに素晴らしいのは毎朝6時から1時間家族でリフティングやドリブルの練習をしているとのこと。

 

暑い日も

 

寒い日も

 

休みの日も

 

学校の日もです。

 

今ではお子さん2名ともコンスタントに100回以上のリフティングができるようになったとのことです。

  

1日ほんの少し努力することで

 

大きな成果が生み出せるという

 

実例なような気がします。

 

1.01×365(日)

 

0.99×365(日)

 

結果は大きな違いを生み出します。

 

量が質を向上させる。

 

継続は力なり。

 

2013年6月20日

コーチA