2022 7/10 南長崎SP(U10Tリーグ)

U10結果を添付します

 

TFC VS 南池袋

  8-0

 

得点:ヒナタ3、キョウセイ1、シュンタ1、雄幸1、後2点?

GK:キョウセイ→みずき→しょうま

 

試合参加:ユタカ(怪我・応援のみ)以外の11名、ゲームCAPショウマ

 

テーマ① 1対1:暑さの中、前線から寄せる意識は全体的にありました。疲労や足が止まった選手はスポット交代し片岡C・小野Cに指導してもらい再投入

テーマ② 観る:相手DFの強度も高くなかったためか、パスに偏ることなく、ドリブル・シュート・パス・サーバー戻しなど色々実践していました。裏パス、中央へのパス、得点には至らなかったですがワンツーなども、見られました

 

チャレンジ&カバー:フルサイズコートでしたが、特に2列目・3列目のカバーが意識できていました。GKがポゼッション(キョウセイ・ショウマ)のメリハリがあったのも、縦長にならなかった一因

シュート:ヒナタのミドルシュートなど個人の能力による得点は多かったですが、前線で奪ったボールからドリブルシュート・しゅんた・きょうせい、サイドからのクロスからのシュート・ゆうこう

 

点差がついてきた時間帯に大味なシュート、安易な縦パスが増えましたが、グランド内で気づいて改善している部分もあったのは、よかったです。

中学年C 大橋
2022 7/10 南長崎SP(U12Tリーグ)
本日のU12試合結果です。
富士見台2-0大成
攻守の展開はほぼ互角でしたが、体格差とスピードで競り負けるシーンが多々ありました。6年生+4年生の現在のチーム編成では、どうしてもカバーしきれない事もあり、仕方が無いかなという印象です。選手にもそのように伝えました。
ただ、ボールを受けてからの判断に個人差があります。これは学年に関係のない事のため、練習を通じてボトムアップの必要性を感じました。サーバーを付けた練習や紅白戦で向上できると思います。
なお、後審判がありました都合で選手への細かいミーティングはできていません。来週の秩父遠征で選手には改めて伝えたいと思います。
本日のテーマ
1)チャレンジ&カバー
中盤での寄せ、サイドバックでのカバーが遅れるシーンがありました。また、チャレンジ&カバーはポジションカバーと連動しますので、今後の練習ではポジションカバーも指導を行う必要があると感じました。
2)シュートチャンスを逃さない
切り込んでからのシュート、ミドル、ロングシュートなどバリエーションを持たせてのシュートを課題としました。シュート本数やバリエーションは多く見られましたので合格点かなという印象です。
キーパー正面のシュートが多く得点まで結びつきませんでしたが、選手は果敢に攻めていました。
3)セーフティなプレイとボールを取られたあと3秒間は全力で追う
常日頃から指導を行っていますので選手へ浸透していると思います。今後も徹底して指導をしていきます。
高学年C 松岡
2022 5/29 南長崎SP(U9Tリーグ)
U9 ホワイトチームの結果報告です。
残念ながら、惨敗という結果でした。
大成ホワイト vs   第一ホワイト 0-6(前半0-2,後半0-4)
相手の攻撃力が強く、終始、食い込まれる展開が続くなか
全員でチャレンジ&カバーを意識して、前半15分くらいまでは
何とかゼロ点に抑えていましたが
終盤2点失点。
後半は守備のかなめのたいしが体調不良で欠場の中
なんとか全員で守るも、相手の攻撃には太刀打ちできず
ワンサイドゲームとなってしまいました。
ディフェンスは全員の意識も高く、何とか踏ん張れるが
相手ディフェンスの壁が厚く、攻撃するチャンスが少なくなり
中盤から相手陣営にボールを運ぶことができず防戦一方でありました。
少ない攻撃の場面においても相手ディフェンダーが2-3人いる中央を突破しようする場面が多く、すべてボールを奪われていた。
両サイドからから駆け上がることを気付きを与えながら選手自身が
自分の考えでできるようにしていく必要があると感じました。
同時に、引き続き、チャレンジアンドカバーを全員がしっかりとできるように
チーム全員の個の力の底上げも必要とも感じました。
スローイン時に頭の上を通すという点も指導不足で反省点です。修正します。
中学年C 船岡
2022 5/29 南長崎SP(U9Tリーグ)
U9 ブルーチームの結果報告です。
本日、池小SCさんとの試合で3-0で勝利。水上いくとが2点、後1点は徳田恭之信のシュートが相手DFに当たり?オウンゴールで1点でした。

チャレンジアンドカバーを徹底する、最後まで諦めない、スローインをしっかりする。を意識し、皆が頑張ってチャレンジまたカバーしてました。前回の試合でファウルスローが多かったのですが今回は1回?だけでした。また、暑い中での試合のため出来るだけポジションをローテーションさせながら試合を行いました。今回の勝利でブロック1位通過となり、初の決勝トーナメントに挑みます。
中学年C 徳田
2022 5/29 南長崎SP(U11Tリーグ)

昨日のU11結果報告です。選手は練習の成果を発揮していたと思います。いい意味で失敗、チャンスをものにできなかった等のよい経験ができました。一方で、私のベンチワークに関しては高野コーチから指摘いただいた通り、反省点は少なくないと思いますので真摯に受け止め、改善していきたいと思います。

 

大成 vs 目白 0-1(前半0-1、後半0-0)

 

個人的には、1vs1でよく戦っていたと思いますし、最近取り組んでいた「観る」が発揮できているシーンが多くみられました。前日に松岡コーチに実施いただいたゴール前のドリブルからマイナスのパスをユタカが実践できあわや得点、というシーンもありました。40分出場した選手は後半足が止まることが見られましたが、途中交代で入ったこうせい、あかり、再投入したリンタロウが特にチャレンジ・カバーをがんばっていました。失点シーン以外は全体的に良く守り、ディフェンスラインの裏に抜ける、パスを出す試みが見れましたので練習していることを実践で試せる非常によい機会だったと思います。

 

失点シーンはキョウセイのGKの立ち位置がさすがに…という部分もありましたが、彼の良いところはGKも積極的に引き受けてくれるところ、ディフェンスラインの押し上げ、声掛けだと思っています。前半、相手陣でプレーし続けたのもDFラインの押し上げもあったと思いますので、失点シーンは責めないようにして頂ければと思います。今回の失点で気づきを得たと思います。

 

中学年C 大橋
2022 5/22南長崎SP(U9Tリーグ)
 大成FC vs 豊島SC  5-0
1年生〜現在まで一度もTリーグで勝ったことがなかったですが本日豊島さんとの試合で5-0で勝利。増村しゅんと徳田きょうのしんの2名が2点入れて、三原たくやが1点入れました。
チャレンジアンドカバーを徹底するとの約束の下皆が頑張ってチャレンジまたカバーしてました。またパスも良いものが出ており、パスの意識も芽生えてきたと思います。
中学年C 秋元
2022 5/8南長崎SP(U11Tリーグ)
 大成FCvs池袋FC  2-2
引き分けとなりました。
前半の早いタイミングで、ロングパスに抜け出したキョウセイがゴール前まで持ち込んで、幸先よく先制点。その後、右サイドを突破した同じくキョウセイからの折り返しにゴール前でユタカがタイミング合わせましたが、惜しくもゴールバーの上を通過。そのままハーフタイムに突入。
後半は体力的に少し勝る5年生に押し込まれながらも、何とか持ちこたえていましたが、ゴール前の処理にもたついて失点しました。
疲れてきたところでの声かけや、ゴール前での寄せの甘さは、やはり課題と感じました。
その後1-2とされたまま試合終了と思いましたが、スルーパスに抜け出したヒナタがゴールライン際ギリギリでクロスを上げ、反応したキョウセイが中央に転がした所を、ショウマが詰めて終了間際に同点に追いつくことができました。
全員が最後まで諦めずにプレーを続けた結果と思います。
これから続くリーグ戦も最後まで粘り強く、頑張って戦って欲しいと思います。
中学年C 片岡
2022 5/1南長崎SP(TRM)
生憎の雨となり、健康優先で3年生は3試合で切り上げました。(2年生の助っ人は子供たちはやる気に満ちた顔をしてましたが健康面優先し試合参加は見合わせ解散しました)
以下が結果となります。
1試合目 大成U9Bvs 池袋U9 1-1 (ゴールしゅん)
2試合目 大成U9W vs 南池袋U10 0-3敗
3試合目 大成U9混合vs 南池袋U9 3-2勝 (じゅんと、いくとx2)
内容
午前中の目白台の練習から1対1がまだ得意でないグループの1対1強化に取り組み、その流れも踏まえ、1対1を徹底することを目標。
南池袋は何人か身体がとても大きい選手がいたのですが、雨の中で集中力切れがちな中でもしっかり1対1の意識を持って取り組んでくれました。
まだ入ったばかりの選手など5-6名の1対1がまだ十分にできてない選手がいますが、試合の中で実践を積みながら学んで急速にキャッチアップ中です。
対U10は0-3負という結果でしたが、さらに体格が大きい相手に対しても怯まず1対1しっかり対応してました。
何度か惜しいシュートチャンスもありました。
得点を入れられたシーンは大成のゴールキックから前に持ち込めず、押し込まれるシーンでしたが、身体をぶつけるなどの勇ましいプレーもあり、良い試合でした。(一つの課題でした)
最後に今年に入ってパスの練習を本格的に始めましたが、受ける方も出す方も、パスの意識が出てきて、良いパスが何本かみられ始めています。まだまだ先が長いです。
ユウコウもレパード戦での1対1を教訓に大柄な相手に対しても臆することなく、身体を張ってプレーしているシーンが印象的でした。
キーパーで出場のユタカも集中力を高く維持し、フリーキックを含めた数回の決定機を無事に守り切ってくれました
戸田橋の独特なラフ(雑草?)なグラウンドで、ボール扱いに苦戦しながらも、選手同士が互いに声を掛け合い、ボールを要求するシーンなど周囲に目を配る意識も感じ取ることができ、ブロック大会の出場を通じて選手達が確実に成長していることを実感できた良い試合となりました。
あいにく連週の雨でしたが、貴重な試合経験の機会をありがとうございました。
中学年C 秋元
2022 5/1新荒川大橋グラウンド
(U12ブロック大会)
日のリハウス結果を報告いたします。
 ・大成 - エスフォルソFC 0 - 5   負け
 ・大成 - カンテラFC   1  - 10 負け
  (得点 ショウマ)
 
2チームとも強いチームでしたが、寄せ・カバーが出来た時間帯は渡りあえました。
また2試合目の最後に1点取れたことは頑張ったと思います。
 
ただ、今回の試合を通して感じたことは以下3点。
 ・試合への集中力
 ・試合を通して よせ・カバー を徹底
 ・観る(相手、味方、スペース)の共有
 
引続き、日々の練習を頑張って、次の試合に臨みたいと思います。
高学年C 紙本
2022 4/29(金)ハトマーク公式戦
大成FC vs 桜川sc    2-0
リーグ最終戦、ようやく白星を勝ち取ることが出来ました!
コロナ罹患および体調不良による離脱を含めて、苦しい状況でしたが、本日は久しぶりにメンバーも揃い、充実した試合展開となりました。
前半は、ややディフェンシブな構えとしていましたが、後半からはポジションを入れ替え、攻撃的な配置に変えたこともあり、積極的なシュートシーンが増えました。
カウンター気味からの早い展開で、最後はショウマが競り合いながら先制点を、前線からの早いプレスからキョウセイがボールを奪取してからの追加点を取ることで、その後は全員を出場させるまでの余裕ある試合運びとなりました。
試合の中では、前半にシュンタが積極的な攻撃参加でゴール前で数発シュートを放ち、ヒナタは接触プレーから前後半で交代を挟みながら、何度も右サイドを駆け上がってチャンスシーンを作り、ポスト直撃のミドルまでありました。
ユウコウもレパード戦での1対1を教訓に大柄な相手に対しても臆することなく、身体を張ってプレーしているシーンが印象的でした。
キーパーで出場のユタカも集中力を高く維持し、フリーキックを含めた数回の決定機を無事に守り切ってくれました
戸田橋の独特なラフ(雑草?)なグラウンドで、ボール扱いに苦戦しながらも、選手同士が互いに声を掛け合い、ボールを要求するシーンなど周囲に目を配る意識も感じ取ることができ、ブロック大会の出場を通じて選手達が確実に成長していることを実感できた良い試合となりました。
あいにく連週の雨でしたが、貴重な試合経験の機会をありがとうございました。
中学年C 片岡
2021 10/3 TRM園児試合(豊島SC)
本日無事園児の試合を実施いたしました。ご支援いただきました皆様、ありがとうございました。簡単ではありますが、本日の試合報告をいたします。
◆参加園児
田尾くん、ゆうだい、高長くん、かいと、はると、あおい、こうた、たいせい、きゅういちろう、しゅん、泰基
(全員参加!!)
試合結果
3勝2敗1引き分け
第1試合 大成1-0豊島
第2試合 大成0-1豊島
第3試合 大成2-0豊島
第4試合 大成1-1豊島
第5試合 大成1-0豊島
第6試合 大成1-2豊島
◆シュートした選手
田尾くん、ゆうだい、泰基
◆本日の目標
①楽しむこと
②ボールを見ること
③ドリブルで自分で攻めること
④チームメイトにも相手チームにもありがとうの気持ち
◆良かったこと
・みんなで前に攻めていたこと。後ろに逃げる選手はいませんでした。
・みんなで楽しめたこと
・みんなが「もっと自分を試合に出してほしい」と積極的にアピールしていたこと
試合に集中して取り組めていたこと
・キックインの方向と、受ける場所をそれぞれが意識できたこと
・自分でボールを前に進める意識があったこと。
◆改善点
自分がボールを持った時相手チームが来るととっさにボールを遠くに蹴ってしまうこと。
ボールに背を向けて移動することでボールを見失ってしまう時があること。
仲間とじゃれ合ってしまうことでボールが見えなくなってしまうことが数回あったこと。
◆今後の練習で意識したいこと
・ドリブルでボールを運ぶ意識
試合中はボールに集中すること
園児C 米田
2022 4/10 リハウスリーグ
本日、リハウスリーグ(Dグループ)初戦の結果ですが、
OJFCさんに2-0で勝利しました。
 
試合前にチャレンジしてほしいこととして、
「寄せ」「カバー」「自陣ではボールを外に出す」を与えました。
試合中は全員がよく意識して取り組んでくれました。
 
4年生も相手に臆することなく、
たくさんのチャンスを作って、勝利に大きく貢献してくれました。
次戦も勝利を目指して頑張りたいと思います。
【試合結果】
 大成FC vs 大塚少年サッカークラブ 2-0
 エイタ 2点
高学年C 紙本